トップページ
カテゴリ
過去ログ
リンク集
プロフィール
ちょっと休憩
2005年08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2005年08月31日

ジグソーパズル

軽井沢から帰ってきました。
学園祭準備委員会の合宿の引率です。

今年の学祭のテーマは“絆”に決定。
合宿中に様々なことが話し合われ、準備を進める学生たちの絆も少しずつではあるが深まってきたようだ。

今年もパーカーを作るそうである。
学祭テーマに沿ったデザインをと考えていたようだが、その中にジグソーパズルを組み合わせたものがあった。

なるほど、ひとつひとつのピースをはめ込んで行くジグソーパズルの作業は、これから学園祭を準備していくことに似ている。そしてピースとピースの繋がりが、学生スタッフ自身、あるいは学園祭に関わるすべての者との絆とも感じられ、ジグソーパズル案がとっても気に入った。

学祭まではまだまだクリアーしなきゃならない問題が山積であるが、学生スタッフには、最後のピースが埋まった時の感動と充実感を思う存分味わって欲しい、と感じた合宿だったな。


posted by ホラ吹きトトロ at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2005年08月28日

千葉の東京ドイツ村

ホテル三日月をチェックアウトし、次に向かったのが東京ドイツ村

IMG_0844.jpg

こんな所にドイツ?とちょっと思ったけど、でも中は広々とした良いところでした。

IMG_0808.jpg

子ども向けの遊具とかいっぱいあって、子どもたちは一日中駆け回ってました。

IMG_0796.jpg

おっきな観覧車もドイツ色でした。

IMG_0781.jpg

きれいなお花もいっぱい。

IMG_0794.jpg

あひる?もニッコリ。

IMG_0830.jpg

大人もこのとおり、アーチェリーなんぞして遊んだ一日でした。

タダ惜しまれるのは、ドイツだけにソーセージをつまみにビールをたらふく飲みたかったことだな。
(車だったので飲めませんでした)
posted by ホラ吹きトトロ at 23:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事

ゆったり・たっぷり・の〜んびり

ということで、アクアラインを通って行き着いた所は、「ゆったり・たっぷり・の〜んびり」の歌で有名な(私にとっては)ホテル三日月

いや〜何だかとっても天こ盛りなホテルでした。
食事はバイキング方式で食べ放題。
お寿司とビーフステーキをたらふく食べました。

しかし、いたる所に置いてあるブロンズの像達は一体???
おまけに1億2千万円の王冠をかぶって黄金のお風呂に入ることも出来ちゃう。(有料:写真付きで1050円/入浴のみは2分間で1050円)

ま、でもとっても満足しましたよ。
posted by ホラ吹きトトロ at 22:17 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日々の出来事

東京湾アクアライン〜海ほたる

土日と千葉の木更津に行ってきた。
行きは東京湾アクアラインを通った。
途中の海ほたるにも寄って巨大なモニュメントをパチリ。

IMG_0759.jpg

海底トンネルを掘削するときに使用したカッターフェイスのモニュメントだそうです。
実際の物と同じ大きさだとか。

こんなデカイものを操って穴掘ったなんて、いや〜ご苦労様としか言いようがない。
おかげで都心から千葉方面へのアクセスは格段に良くなったんだから、通行料3000円は安いのかな?
でもETCだと2320円?
???
posted by ホラ吹きトトロ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2005年08月20日

うどんも作る

IMG_0750.jpg

二日目のお昼には、うどんも作りました。
家族ごとに材料が渡され、うどん作りスタートです。
子どもたちには、うどん粉をこねる作業とコシを出すために足で踏んづけてもらいました。
1時間寝かせたものをお父さん方が伸ばして包丁で切って麺にします。
味もまあまあ。
美味しいうどんが食べられてみんな満足。
posted by ホラ吹きトトロ at 17:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2005年08月19日

パエリアを作る

IMG_0725.jpg

今回のキャンプではパエリア係を仰せ付かりました。
何度も作っているので手慣れたはず、でしたが・・・
やっぱりカンニング(レシピを見る)しないと出来ませんでした(^_^;)
posted by ホラ吹きトトロ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

氷の穴

氷結と言えば“うめ”か“グレープフルーツ”が一番好きだな。
キャンプの夜は(昼も?)焚き火を囲んでお酒を傾けながら語らう。
ん〜定番ですね。

おっと氷穴ちがいでした。
キャンプ場のチェックインまで、まだだいぶ時間があったので近くの氷穴に行ってみた。
入口の看板に洞内の温度が0℃となっていたがホントかな。
結果は次の写真の通りである。

IMG_0712.jpg
別に白いサングラスをしてるわけじゃありません。
posted by ホラ吹きトトロ at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2005年08月18日

キャンプだホイ

夏休みも終わりに近づいています。
子どもたちも宿題に追われているようですが、私ももうそろそろ仕事モードに切り替えないと9月が辛いです。
ということで、夏の思い出作りにキャンプへ行ってきます。
今回もゴールデンウィークの時に一緒だった家族と大人数のキャンプです。
場所は富士五湖の一つの西湖畔にあるPICA
子どもたちも大人たちも、どんなキャンプになるか楽しみです。
posted by ホラ吹きトトロ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

夏休み

ただいまブログも夏休み中です。
先日福島の実家へ帰省してきました。
今年はず〜と雨模様で、楽しみにしていた花火大会も見られず、盆踊りも雨の中。
帰りは大雨の中の大渋滞。
と予想して一般道で帰ってきました。
ここ三日間はまったりと過ごしてましたが、明日から西湖へキャンプへ行ってきます。
posted by ホラ吹きトトロ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2005年08月11日

無線局免許状

もっと時間がかかるかと思ったら、今日無線局免許状が届いた。
これでやっと電波が出せる。
コールサインはJE1GLA(ジュリエット・エコー・ワン・ゴルフ・リマ・アルファ)。
posted by ホラ吹きトトロ at 21:03 | Comment(2) | TrackBack(7) | アマチュア無線

のだめイッキ読み

だいぶ前に学生達から「ウチの大学がマンガになっている」という話しを聞いたことがあり、そりゃなんじゃと思っていたのだが、最近やっとそのマンガを読むことができた。
たしかにマンガに出てくる学校の風景やヴァイオリンの峰が登場するあたりの弦練(弦楽器の練習室)がそのまんまじゃん。
しかも学園祭の前日祭で仮装して演奏すとか、ピアノ科の学生がピアニカ吹くとかのエピソードまであるし。
いや〜ここまで身近に感じたマンガは今まで無かったかも知れない。(あだちみつるのマンガ以来かも)
登場人物が演奏する仕草や、音楽の解釈なんかも結構しっかりとしているし、読んでいて全然不自然じゃないのが良かったかも知れない。
それでいて、音大生の特徴なども上手く盛り込んでいるし。
のだめの部屋の汚さは、まるで自分の部屋のようだし。
裏軒は、ツケで飯を食べていた中華屋さんにそっくりだし。
打倒Aオケと叫ぶSオケに集まる連中の気持ちも何だか身にしみて分かるな〜。
(私はAオケ乗りましたけど(4年の前期だけ))
イッキに12巻読んでしまったが、何だか学生時代が懐かしく思えたな。
浪人時代も含めて18才から22才頃の音楽漬けの時期が懐かしい。
なかなか面白いマンガでした。
posted by ホラ吹きトトロ at 01:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2005年08月08日

もらい泣き

所沢と入間を中心に活動している子どもミュージカル劇団“にこっとちゃ茶”の公演を見てきた。
小学4年生から高校生までの子どもたちが舞台狭しと駆け回り、健気に演じている姿に毎回感動しっぱなしである。
公演が終わりカーテンコールでは感極まって泣き出してしまう子もいて、そんな様子を見るとこっちまでもらい泣きしてしまった。
次回の公演が楽しみだ。
posted by ホラ吹きトトロ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2005年08月06日

大自然の中で

8/4〜5とまたまた富士山へ登ってきた。
今回は総勢15名という大人数で登ることになり、果たして全員で頂上へ行けるかどうか心配ではあったが、何とか無事全員頂上へたどり着けることが出来た。

毎回富士山に登り思うことは、自分を含め人間たちが如何に小さな存在であるかを思い知る。
登山道を登っていると、時々蟻や小さな虫たちに出会うが「蟻も下から登ってきて大変だな」と冗談で思う。
我々人間から見たら蟻などは小さな存在だが、大自然の中に置かれている人間たちは、この蟻同様ちっぽけな存在なのだ。

富士山は日本で一番標高の高い山である。
でも世界の名だたる山々から比べれば、その半分以下の標高である。
世界で一番高い山エベレストだって、地球規模で見れば、ほんの出っ張りぐらいでしかない。
地球だって太陽系のほんの小さな惑星に過ぎず、また太陽系も銀河系の一部だ。
銀河系だって宇宙の中の米粒よりも小さな存在である。

そんなことを、山小屋を抜け出し満天の星空を眺めながら思ってしまった。

富士山からの御来光を見ていると、また似たような思いを抱く。
御来光を待つまでの寒さが、太陽の光が出たとたんに和らぐのだから、太陽は偉大だなと。

いずらにしろ、日常では考えない様なことを大自然の中に身をゆだねると、いろいろと考えてしまうが、時々こういう事を考えるのは人間にとって必要なのじゃないかなと思う。
posted by ホラ吹きトトロ at 11:01 | Comment(1) | TrackBack(1) | キャンプ・ハイキング

2005年08月03日

岳人の歌

IMG_0670.jpg
《岳人の歌レリーフ》

八方尾根へいく途中のリフト乗り場手前に、“岳人の歌”の歌詞が載ったレリーフがあった。
岳人の歌”の作者は不明だが、多くの岳人に愛されている歌で、我が校のワンゲルでも送別の会でこの歌を歌う。
posted by ホラ吹きトトロ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽・楽器

2005年08月01日

白馬キャンプ

IMG_0690.jpg
【キャンプ場から見える白馬三山】

学生の課外活動の引率で長野の白馬へ行ってきた。
キャンプ場からは雄大な白馬三山が眺められ、とっても気持ちの良いキャンプ場だった。

天気は軒並み雷注意報が出るぐらいの天気だったが、着いた初日に雷雨になったぐらいで、他の日はあまり雨にたたられもせず、予定通りの行程でキャンプが出来た。

二日目に八方尾根自然研究路を八方池まで散策してきた。
このコースは麓からゴンドラやリフトを乗り継げば、あっという間に1800mまで登れ、そこから先の八方池までの登山道も、比較的歩きやすいので小さな子ども連れの家族が目立った。

IMG_0674.jpg
【八方池】

八方池に映る白馬三山は幻想的だった。
快晴とまではいかなかったが、ちょっとガスっているところがまた幻想的で良かった。

白馬岳には二度登ったことがある。
今は本格的な登山は出来ないが、かつて登ったことのある山を遠目で見るというのも、なにか感慨深い物がある。

さて、三日後には富士山登山の本番がある。
また台風が発生しているようだが、下見の時のように台風の影響がなければ良いのだが。
posted by ホラ吹きトトロ at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

 iTunes Store(Japan)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。