トップページ
カテゴリ
過去ログ
リンク集
プロフィール
ちょっと休憩
2008年02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

2008年02月29日

2月の成果

graph200802.jpg

2月は仕事の関係で、車通勤が続いたり春の嵐があったりで、
自転車に乗る機会が少なかったです。

それでも体重は63kg台に二度ほど達しました。
最近は64kg台と65kg台を行ったり来たりって感じです。
24日に体重が跳ね上がっているのは、回転寿司で15皿食べたから。

実は、体重が64kg台になったら自転車を買うと宣言してましたが、
中旬に新しい自転車を購入しました。
ヘルメットも購入し、快調に飛ばしてます。

ダイエットも、ここからが正念場です。
何とか3月中は64kg台を維持して、次のステップ63kg台を目指します。






posted by ホラ吹きトトロ at 23:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット

2008年02月11日

マリと子犬の物語

『マリと子犬の物語』見てきました。
というか、まだやっていたことに気づいて急遽見ることに。

最初から最後まで泣きっぱなしでしたね。
マリと子役の演技にやれれました。

私はどちらかというと猫派だけど、犬ってとことん飼い主に
尽くすんだなって思って、犬も飼いたくなった。

地震のシーンは怖かったです。
関東にもいつかは大地震が来ると思うとゾッとします。

いや〜久しぶりに泣かされた映画だったな〜。



posted by ホラ吹きトトロ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ビデオ・ドラマ

2008年02月07日

雪の朝の通学

私の生まれた所は、昔、豪雪地帯で有名な所だった。
私の記憶が正しければ(ちょと古いセリフか?)、最高に雪が降った年は

  『玄関を開けると、そこは雪壁だった』  状態。

玄関先から雪の階段を作り、登り切った所はちょうど2階部分。
よくもま〜降ったもんだと感心したり、がっかりしたり・・・

こんな雪国の通学状況はというと、今はほとんどが車で送り迎えなんだろうけど、
私が幼稚園とか小学生の頃は基本徒歩ですよ。
ウチには車は無く、あるのは耕耘機ぐらいだったもんで。

園児や小学生にとって片道3kmの道は、そりゃ〜遠く感じたもんです。
それが大雪だった日にゃ〜
普段でも1時間弱かかるところが、倍以上の2時間ですよ。
もはや通学ではなく雪中行軍ですな。

自転車通学になった中学生、高校生の冬も苦労の連続。
歩いて行きゃいいものを、『会津の人は頑固だがらなし〜』を地で行く私は、
意地でも自転車で通学していた。

まず、小屋から自転車を出すのが一苦労。
“出す”と言うよりも“掘り出す”感じかな〜
やっと地上(雪上)に自転車を持ち上げて、今度は道路までえっちらおっちら。

村の中の道が除雪されてないと最悪。
腰まであるような雪の中を自転車担いで、村はずれの除雪された道まで行きます。
これまた、通学ではなくトライアスロンのような感覚。

除雪された道は、何とか自転車が乗れる状態ではあるものの、
相当なバランス感覚を必要とする。
一歩間違えば、バランスを崩し自転車もろとも冷たい冷たい雪道に叩き付けられる。
まるで綱渡りをするサーカス団員の心境。

雪道は、乾いた道と比べてペダルを漕いでもなかなかスピードが出ない。
当たり前なのだが、そこは『若さ故の愚かさ』と言いましょうか。
さらなるスピードアップを図るべく、自転車の改造を試みたことがあった。

いかに雪道の路面を滑ることなく、スピードを出せるか。
[タイヤが滑る]→[スピード出ない]
[タイヤが滑らない]→[スピード出る]

我ながら単純な頭の構造だったと感心しきり。
さて、タイヤを滑らなくすべく取った方法とは。
それは「タイヤに針金ぐるぐる巻き作戦」。

これはグッドアイディアと思い、早速改造を試みる。
完成品を試乗するも、ここで重大な欠陥に気づくのであった!
それは、《ブレーキがかからない!》

さて、このように雪国で、のほほ〜んと育った私ですが、
都心に雪が降った朝の通勤途中、
自転車に乗ったおじさんがスッテンコロリンとやっているのを見ると、
きっと自転車は雪道には不適合な乗り物なのだと、今更気がつくのでした。



posted by ホラ吹きトトロ at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忘却の彼方から蘇るもの

 iTunes Store(Japan)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。