トップページ
カテゴリ
過去ログ
リンク集
プロフィール
ちょっと休憩
2008年11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2006年02月25日

足で譜めくり!?

朝日新聞に載ってました。
液晶モニターの譜面台を開発したとか。

紙の楽譜の代わりに17インチの液晶モニターに楽譜が映る仕組みのようです。
譜めくりは足下のスイッチを押すだけ。

でも押すスイッチを間違えたりしないだろうか。
足くせの悪い奏者はどうすればいいのだろう。

もしもホルンの譜面代にヴァイオリンパートが映っちゃったらどうしよう。
ばれないように吹き続けるしかないのだろうか。

マニアックな奏者は、液晶譜面台を改造し始めて、本番中にテレビを見始めたりして。
などといろいろ想像してしまうが。

ちなみに50台で3000万円也。
てことは1台60万。

丈夫な台にノートパソコンを乗っける感じですかね。

朝日新聞


posted by ホラ吹きトトロ at 12:02 | Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽・楽器

この記事へのコメント
さんじゅーまん?高すぎっっ!
だいぶ前から“自動譜めくり機付き譜面台開発”とか“液晶譜面台製品化”という話はよく聞いてきましたが、いつになっても現場にはモノがやってきませんね。
これ使ってみたいなぁ。でもボウイングの書き込みとかできないのかなぁ。

 >液晶譜面台を改造し始めて、本番中にテレビを見始めたりして。

パイプオルガンには指揮者確認用のモニターテレビがありますが、オルガニストがTACETの時にこっそりチャンネル操作しているというウワサです。ウワサですが。
Posted by どみ at 2006年02月25日 22:59
そうそう、書き込みって出来ないですよね。
それとも専用のマウスとかが付いていて書き込みが出来るとか。それなら実用的ですがね。
Posted by ホラ吹きトトロ at 2006年02月26日 00:53
私もその記事読みました。
そのうちいろんなホールに備え付けになるんでしょうか…
貸し譜に書き込みしたのを消すことを考えると、電子化されてる方がよさそうですが、
アマチュアには縁のない話ですね。(^^;)
Posted by でじまま at 2006年02月26日 16:59
でじままさん
持ち運ぶには大変そうですもんね。
アマチュアには無塩。無縁。
Posted by ホラ吹きトトロ at 2006年02月27日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

電子譜面
Excerpt: ホラ吹きトトロさんのページで発見。 楽譜もIT化 足でスイッチ「電子譜面」を開発 2006年02月24,asahi.com http://www.asahi.com/business/update/..
Weblog: へっぽこ演奏家「どみ」の楽屋
Tracked: 2006-02-27 13:08

 iTunes Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。