トップページ
カテゴリ
過去ログ
リンク集
プロフィール
ちょっと休憩
2008年11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2007年07月01日

尼ヶ禿山とブナ平

今日は8月に行われるワンゲル夏キャンの下見に、
群馬県沼田にある玉原高原へ行ってきました。

去年の夏のファミリーキャンプでも立ち寄った「ラベンダーパーク」に
隣接するキャンプ場でキャンプを行う予定。

今日はそのキャンプ場とハイキングコースなどを下見しました。
キャンプ場のテントサイトは1サイトごとに板張りになってました。

これだとテントが地面に触れないので汚れないのは良いのですが、
ペグが打てません。張り綱を長くしてペグを打つしかないです。

キャンプ場の下見はそこそこにして、ハイキングコースの下見に出発しました。
今回は玉原湿原の木道を散策し、尼ヶ禿山に登り、帰りはブナ平を
経由してキャンプ場にもどる計画です。

湿原は尾瀬のように大規模ではなく、こぢんまりとした雰囲気でした。
尼ヶ禿山は、全体的になだらかな山道でしたが大自然そのままで丈の長い
草や笹をかき分けて登っていく感じでした。

でも道標もしっかり備わっていて迷うことはないです。
ブナ平はブナの林で緑がまぶしく、ちょっと幻想的な感じで感動すら覚えました。

このブナ平を見るだけでも価値のあるハイキングコースだと思います。
こんな感じで下見をした訳ですが、やっぱり自然の中に身をゆだねるというのは
気持ちが良いもんですね〜


posted by ホラ吹きトトロ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

 iTunes Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。