トップページ
カテゴリ
過去ログ
リンク集
プロフィール
ちょっと休憩
2008年11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2005年09月14日

The First Day of Springという曲

いま清瀬オケで練習している曲の中に、L.アンダーソンの“The First Day of Spring”(訳すと「春が来た」みないな?)という曲があって、結構はまっている。思わずiTunesのMusic Storeからダウンロードして何度もリピートして聞いてます。

壮大な序奏に始まって、朗々とホルンがテーマを歌い、次にオーボエが引き継ぐ・・・
中盤に出てくるチェロとホルンのユニゾンなんか、なんだかETとかヨーダのテーマを聴いてるみたい。
絶対ジョン・ウィリアムズとか、アンダーソンの影響を受けてるんだろうな。
ホント映画音楽みたいでカッコイイ曲だ。

ここ↓からサンプルを聞くことが出来ます。
Official Leroy Anderson website

アンダーソンの曲は、肩ひじ張らずに気楽に聴ける曲が多いですね。
“タイプライター”とか“シンコペイテッド・クロック”“そり滑り”曲名をあげたらきりがないし、どれも好きな曲だけど“クラシック・ジュークボックス”の針が飛ぶとこなんか、好きだな〜


posted by ホラ吹きトトロ at 13:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・楽器

この記事へのコメント
アンダーソンてクラシック音楽なのか、ポップスなのか、どっちなんだろぉっていつも思います。
以前にG.ガーシュウィンや色んな国の民族音楽から影響を受けたと本で読んだような。
だからなのかな‥私はガーシュウィンの曲を聴くとノスタルジアをおぼえる感じがします。
FIRST DAY OF SPRINGはどんな曲か知らないので(聴いた事はあったりして‥)サンプル↑を後程聞いてみたいと思います(^^)

因みに、私も演奏会に行った時は目を閉じて聴く時と、舞台上を観察してしまう場合があります。
とてもイイ自分好みの音楽の時は、トトロさんと同じく目を瞑って。(たぶんまだ眠った事はないと思います^^;)
でもチョットつまんない〜とか、友達の応援の時は目を見開いて、違う楽しみ方をしたりしてます(*^−^*)
Posted by よっしー at 2005年09月15日 15:16
演奏者を観察してるとステージ上ではいろんな事がおきてますよね。ちょっとヘクった時の後の演奏者の顔をとか観察しちゃいます。やっちゃった〜っていう奏者と何食わぬ顔をしている奏者といますな。
Posted by ホラ吹きトトロ at 2005年09月16日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

 iTunes Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。