トップページ
カテゴリ
過去ログ
リンク集
プロフィール
ちょっと休憩
2008年11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2008年09月17日

“お金持ち”より“心持ち”

先日新聞を読んでて、ふと目に止まった文章です。
誰だって“お金持ち”になりたいですよね。
私だって“お金持ち”になりたいです。

かつては宝くじを欠かさず買っていたこともありました。
でも毎回むなしい結果に終わってばかり。
どうやったら宝くじが当たるのか、どうやったら“お金持ち”になれるのか。

そんなことばかり考えて、もっともっとむなしい気持ちになりました。

“お金持ち”より“心持ち”

この言葉に出会って、何か目から鱗が落ちた感じです。

お金は必要最低限あれば何とかなる。
そんなことよりも、もっと心を豊かにすることに一生懸命にならなきゃなと思いました。




posted by ホラ吹きトトロ at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | スクラップブック

2007年02月21日

ソーシャルニュースサイト“newsing”

ネットでニュースを見ることって多いと思います。
もしもそのニュースに突っ込みを入れられたら。
そんな願いを叶えてくれるのが【ソーシャルニュースサイト“newsing”】です。


ただ読むだけのニュースサイトじゃつまらないという方にオススメです。
ニュースに対して「○」「×」で評価しちゃったりできる、いわばユーザー参加型のニュースサイトなんですよ。
様々なニュースに対してコメントをつけられるため「みんながどう思っているのか」がわかっちゃいます。

自分のブログにブログパーツを設置することで、「今話題のニュース」を自分のブログから発信させることもできます。

Newsing
posted by ホラ吹きトトロ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スクラップブック

2007年01月12日

A THOUSAND WINDS

Do not stand at my grave and weep,
I am not there. I do not sleep.

I am a thousand winds that blow,
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain,
I am the gentle autumn's rain.

When you awaken in the morning's hush,
I am the swift uplifting rush
of quiet birds in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there, I did not die.
posted by ホラ吹きトトロ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | スクラップブック

2007年01月07日

什の掟

一 年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二 年長者にはお辞儀をしなけれはばなりませぬ
三 虚言を言うことはなりませぬ
四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五 弱い者をいぢめてはなりませぬ
六 戸外で物を食べてはなりませぬ
七 戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです。

※什(じゅう)とは、会津藩の藩士の子弟の教育のための組織である。似たものに薩摩藩の「郷中」がある。
町内の区域を「辺」という単位に分け、辺を細分して「什」という藩士の子弟のグループに分けた。什では「什長」というリーダーが選ばれ、什長は毎日、什の構成員の家の座敷を輪番で借りて、什の構成員を集めて「什の掟」を訓示した。什の掟は7ヶ条からなる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ホラ吹きトトロ at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | スクラップブック

2006年01月26日

しゃっくりの止め方

しゃっくりが原因で2人死亡、コロンビア
 [ボゴタ(コロンビア) 24日 ロイター] コロンビアで24日、甥のしゃっくりを驚かして止めようと銃を向けた叔父が誤って発射してしまい、撃った本人も動揺して自殺するという事件が起きた。地元警察が明らかにした。
 事件は22日夜、学生のデービッド・ガルバンさん(21)と、警備員で叔父のラファエル・バーガスさん(35)が近所の人と飲酒している最中に起きた。
 目撃者が地元テレビに語ったところによると、ガルバンさんがしゃっくりを始めたたため、バーガスさんが驚かしてしゃっくりを止める民間療法を使うと言い、銃をガルバンさんに向けた。しかし銃が誤って発射し、ガルバンさんの首に命中したという。
 甥を射殺してしまい非常に動揺したバーガスさんは、自身に銃を向け自殺した。
 ある目撃者は「彼らは飲酒していたが、何が起こっていたかは承知していた」と述べた。

世界にはいろんな事件があるもんですね。
しゃっくりの止め方も世界共通なものもあれば、独特なものもあります。
今度しゃっくり出たら試してみよう。

*世界のしゃっくりの止め方
*あなたの健康百科 しゃっくりの止め方

人気blogランキング登録してます。しゃっくりが止まらない方ぜひクリックを!!
banner_02.gif

2006年01月25日

子は親の鏡

けなされて育つと、
子どもは、人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと、
子どもは、乱暴になる

不安な気持ちで育てると、
子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、
子どもは、みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、
引っ込みじあんな子になる

親が他人を羨んでばかりいると、
子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、
子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、
子どもは、自信を持つようになる

広い心で接すれば、
キレる子にはならない

誉めてあげれば、
子どもは、明るい子に育つ

愛してあげれば、
子どもは、人を愛することを学ぶ

認めてあげれば、
子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、
子どもは、頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、
子どもは、思いやりを学ぶ

親が正直であれば、
子どもは、正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば、
子どもは、正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりをもって育てれば、
子どもは、やさしい子に育つ

守ってあげれば、
子どもは、強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

ドロシー・ロー・ノルト
「子どもが育つ魔法の言葉」より

すごく感銘を受けました。
こういう気持ちで子どもに接したい。

人気blogランキング登録してます。子育て中な方ぜひクリックを!!
banner_02.gif

 iTunes Store(Japan)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。