トップページ
カテゴリ
過去ログ
リンク集
プロフィール
ちょっと休憩
2008年11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2008年09月23日

曼珠沙華

今日は秋分の日。
彼岸の中日。
ということで彼岸花とも言われる曼珠沙華を見てきました。

IMG_5412.JPG

西武線で高麗駅下車。
巾着田までは十数分で到着できますが、今日は天気も良くさすがにスゴイ人出でした。
ほとんど満員電車の様な状態での花見でしたが、見事に真っ赤っかでした。

IMG_5420.JPG

そんな真っ赤かな中に、ちらほらと白い曼珠沙華がありました。
巾着田を後にして、次に向かったのが、今土曜日の夜にNHKで放映している
ヨン様主演の「太王四神記」にも関係する高麗神社に行きました。

IMG_5428.JPG

この神社は別名「出世明神」と言われているとか。
そんな高麗神社の境内の軒下で昼食をとり、聖天院を経由して帰路に着きました。




posted by ホラ吹きトトロ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(2) | キャンプ・ハイキング

2008年08月26日

清里でのキャンプ

IMG_5322.JPG

カレーを食べた後は、小雨になったので萌木の村を散策しました。
途中に白樺?で作った子鹿?子馬?のオブジェが可愛いのでパチリ。

IMG_5329.JPG

次に立ち寄ったのが、オルゴールの博物館「ホールオブホールズ」。
何十年か前に初めて清里に来た時、ここのオルゴールを見た(聴いた)時はビックリしました。
今も変わりなく綺麗な音色が心地よかったです。

IMG_5334.JPG

ウチの家族は凝り出すとどうしようもありません。
オルゴールの演奏を何回も聴いてしまったので、キャンプ場のチェックインの時間がとうに過ぎてしまいました。

今回のキャンプ場は「清里丘の公園オートキャンプ場」。
サイトは8m×8mで、オートキャンプにしてはちょっと小さめか?
雨も降っていたので、テントをタープの下半分ぐらいに配置しました。

夕食を作るころには、雨もやんでくれたのでラッキーでした。
夕食のメニューは、バーベキューに子どもたちによる特製ワンタンスープ。
ダッチオーブンで炊いたご飯を、サンチュに肉と一緒にくるんで食べます。

IMG_5349.JPG

夕食後は焚き火を眺めながらトランプタイム。
大富豪で盛り上がりました。
テントに入っても大富豪は続きます。

IMG_5352.JPG

夜中から雨が降り出して、タープに雨の音が聞こえます。
比較的他のキャンパーが少なかったので静かな夜でした。
朝は、もやがかかっていて神秘的でした。

IMG_5359.JPG

今回のキャンプは一泊。
そうとう強行的なスケジュールでした。
雨も降ってきたので撤収にはちょっと手こずりましたが、さっさとキャンプ場を後にしました。

帰り際、清泉寮の駐車場に車を置き、森の中を散策。
先日見た「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんの家を見学してきました。
この映画の美術監督の矢内京子さんは、ウチのカミさんの同級生で、このおばあちゃんの家も矢内さんのデザインを基に作られました。

IMG_5360.JPG

残念ながら家の中の見学は、限られた場所しか見られませんでしたが、映画の雰囲気のまま建っていました。なんだかずっといたい場所でしたね。

今年の夏のファミリーキャンプは、日程的にもココしかなく一泊しか出来ませんでしたが、雨にもかかわらず自然を満喫できたキャンプでした。

所沢に帰ってくると、やっぱりこちらも雨。
このあと数日天気もぱっとしませんね。
あ〜ぁ、テント干さなきゃ。



posted by ホラ吹きトトロ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2008年08月24日

雨の中の清里

080824_1214~01.JPG自宅から清里まで2時間。 こんなに近かったっけ? これも圏央道が中央高速まで開通したからなんでしょうね。 にしてもよく降る雨です。 お昼は萌木の村のロックでベーコンカレーを食べました。
posted by ホラ吹きトトロ at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年11月18日

で〜キャンプ

今朝はすごく寒かったのに、日中はポカポカ陽気でした。
今日はワンゲルのデイキャンプということで、
入間川の河原にタープを立ててバーベキューをしました。

TS370171.JPG

メニューは、スペアリブ、野菜の串焼き、焼きそば、
ハムと大根のサラダ、フルーツポンチ。
それと私の担当した塩ちゃんこ。

そしてそして、江古田の顧問T先生が仕入れてきた松茸。
松茸は炭火であぶって食べました。
何とも贅沢なデイキャンプでした。



posted by ホラ吹きトトロ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年09月30日

雨ですが曼珠沙華

IMG_4377.JPG

今日は雨でした。
ですが、ワンゲルで彼岸花ハイキングに出かけて来ました。
西武秩父線の高麗駅は、彼岸花の群生地である巾着田へ向かう人でいっぱいでした。

IMG_4391.JPG

本来なら彼岸花鑑賞の後、日和田山へ向かう予定でした。
いかんせんこの雨です。
急遽高麗神社へ予定を変更です。



高麗郡建郡1300年記念ということで、いろんなイベントがあり、
今日はちょうど韓国伝統音楽「サムルノリ」を聞くことが出来ました。
ちょっとうるさ、、、、いやとっても迫力のある演奏でした。

この後、高麗王のお墓のある聖天院経由で高麗駅まで向かいました。
今日は雨ということで完全装備でしたので、雨も苦になりませんでした。
雨の日のハイキングもなかなかおつなものですね。




posted by ホラ吹きトトロ at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年09月23日

雨ですがBBQ

IMG_4345.jpg

こんにちは。
ホラ吹きトトロです。
今日は雨にもかかわらず、河原でバーベキューをしました。

ひさしぶりの近所の4家族とのバーベキュー。
場所は高麗川の河原。
朝8時に家を出て、河原には9時過ぎに到着しました。

IMG_4347.jpg

↑こちらのマシーンは、わたくし特製の卓上コンロです。
製作費約500円。
これでも立派に串焼きは焼けます。

鶏のモモ・ネギマ・鶏皮・砂肝・豚のハラミ・タン・レバー。
それに野菜も串に刺して焼きました。

IMG_4350.jpg

そしてメインは“ちゃんちゃん焼き”
でも、出来上がる頃には結構お腹が満腹状態でした。
というか、調理したり焼いたりしてると、あまり食べなくてもお腹いっぱいになります。

IMG_4354.jpg

↑こちらは二次会メニューです。
河原ではアルコールが飲めなかったので、自宅に帰ってきてからお向かいさんのウチに再集合して二次会開始です。
ついでにwiiのボウリング大会で盛り上がってしまいました。




posted by ホラ吹きトトロ at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年07月22日

三頭山ハイキング

今日は奥多摩にある三頭山(みとうさん)に行ってきました。
(注)決して“みあたまやま”とは読みません。

朝方から結構雨が降っていたので、雨の中のハイキングになるかなと思ってましたが、
現地に着く頃には雨も上がり、気候的にはちょうどよかったかなと思いました。

武蔵五日市駅からバスで1時間ちょっと乗って『都民の森』まで行き、
そこからハイキング開始です。
コースは良く整備されていて迷うことは無いです。

070722_1214〜01.JPG

頂上は開けていて、晴れていれば富士山や雲取山が見えるところでしたが、
今日はガスっていて全然見えません。

TS370148.JPG

スタート地点から頂上までの標高差は500mぐらいでしょうか。
そんなに険しい登りはないですが、今日はなぜか右足のふくらはぎがつりそうになり
結構きつかったです。
8/3に富士山に登りますが、もうちょっとトレーニングが必要なようです。

posted by ホラ吹きトトロ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年07月01日

尼ヶ禿山とブナ平

今日は8月に行われるワンゲル夏キャンの下見に、
群馬県沼田にある玉原高原へ行ってきました。

去年の夏のファミリーキャンプでも立ち寄った「ラベンダーパーク」に
隣接するキャンプ場でキャンプを行う予定。

今日はそのキャンプ場とハイキングコースなどを下見しました。
キャンプ場のテントサイトは1サイトごとに板張りになってました。

これだとテントが地面に触れないので汚れないのは良いのですが、
ペグが打てません。張り綱を長くしてペグを打つしかないです。

キャンプ場の下見はそこそこにして、ハイキングコースの下見に出発しました。
今回は玉原湿原の木道を散策し、尼ヶ禿山に登り、帰りはブナ平を
経由してキャンプ場にもどる計画です。

湿原は尾瀬のように大規模ではなく、こぢんまりとした雰囲気でした。
尼ヶ禿山は、全体的になだらかな山道でしたが大自然そのままで丈の長い
草や笹をかき分けて登っていく感じでした。

でも道標もしっかり備わっていて迷うことはないです。
ブナ平はブナの林で緑がまぶしく、ちょっと幻想的な感じで感動すら覚えました。

このブナ平を見るだけでも価値のあるハイキングコースだと思います。
こんな感じで下見をした訳ですが、やっぱり自然の中に身をゆだねるというのは
気持ちが良いもんですね〜
posted by ホラ吹きトトロ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年05月27日

高尾山ハイキング

今日は高尾山にハイキングに行ってきました。
大学のワンダーフォーゲル部の引率です。
ワンゲルと言っても山岳部ではなく、軽いハイキングやキャンプがメインのクラブです。

電車を乗り継ぎ、高尾山口駅に降り立つと人人人。
今日は天気も良いし、高尾山へ向かう人でいっぱいでした。

我々もさっそく出発です。
途中美味しそうな焼き団子とかが目に入りましたが、ここはグッと我慢。
ほどなくしてケーブルカー乗り場に到着。

070527_1435〜01.JPG

今は工事中ということでケーブルカーは動いておらず、リフトだけが動いていました。
でも、われわれは自分の足で登ります。

高尾山へは8つのコースがありますが、登りはじめは1号路を登りました。
1号路はほとんどが舗装されています。
そのかわり登り口はしばらく割とキツイ登り坂でした。

浄心門というところから、自然あふれる2号路をぐるっと一周。
そのまま4号路を頂上へと向かいます。

IMG_4141.jpg

途中、丸太でできた階段が永遠と続くんじゃないかと・・・・
こういうのが一番キツイんです。

IMG_4150.jpg

どうにかこうにか頂上に到着。相変わらず、頂上の広場も人が溢れかえっていて、食事の場所を確保するのにも一苦労です。

食事を終えデザートにソフトクリームを食べました。
帰りは6号路を下ります
6号路は沢づたいを行く道です。
途中、琵琶滝不動尊というのがあり、そこで水行が行われていました。

070527_1458〜01.JPG

下山後に飲んだマンゴーミルク。
美味かった〜!
posted by ホラ吹きトトロ at 19:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年05月05日

GWキャンプ最終日

キャンプも最終日です。
三日間最高の天気で良かったです。

ちょっと気取って浅間山をパックに記念写真です。

IMG_4096.jpg

子どもたちも三日間遊びまくっていましたが、まだまだ遊び足りないような
顔をしてました。

IMG_4107.jpg

夏もココでキャンプしようかということで、今回のキャンプは終了しました。
家族だけのキャンプも良いですが、大人数のキャンプはもっと楽しいですね。
posted by ホラ吹きトトロ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年05月04日

GWキャンプ二日目

初日の夜のメニューはポトフに焼き物に燻製に・・・その他もろもろ。
我が家の担当は「キノコピラフ」です。
しめじ・シイタケ・マイタケ・エリンギとバターをお米と一緒に炊くだけ。
超簡単と思いきや、水の加減を間違えてピラフがリゾットに変身してしまいました。
ま、味は良かったので良いことにしましょう。

IMG_4046.jpg

二日目、朝起きると写真屋さんのSパパが記念写真の準備をしていました。
子どもたちもまだ眠そうです。

今回のキャンプは、どっかに出かけるとかしないので
キャンプ場内でゆったりしました。
私は無線機を出してちょっとだけ移動運用。

IMG_4058.jpg

ウチの奥さんがキャンプ場内を散歩して拾ってきた松ぼっくりです。
ちょっとドアップで撮ってみました。

IMG_4059.jpg

今日の夜はカレーライスです。私は辛いカレー担当。
それと平行してまたまた超簡単つまみを作りました。
「トマトとチーズの簡単オードブル」
トマトをスライスしてチーズを乗っけて黒胡椒を少々とオリーブオイルをかけるだけ。

IMG_4064.jpg

キャンプの楽しみの一つは、やっぱり焚き火の火を囲んでゆったりすることですね。

IMG_4067.jpg

デジカメで星は撮れるかどうか試してみました。
露出補正を長くして手ぶれしないように撮ってみたのが下の写真です。
さて、何が映っているでしょう。

IMG_4078.jpg

夜は結構冷えます。
こういう時はやっぱり温かい飲み物に限ります。
お酒も熱々のお湯割りでいただくと体の芯から温まります。

IMG_4090.jpg
posted by ホラ吹きトトロ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2007年05月03日

GWキャンプ初日

今年もまたまた大家族でキャンプです。
キャンプ場は北軽井沢にある“スイートグラス”
なかなか綺麗なキャンプ場です。

今日は気合いを入れて朝4時に所沢を出たおかげで、
渋滞には巻き込まれず、現地に8時前に到着しました。

さっそくテント設営開始!と思いきや、
去年の夏の時と同様に、タープをもう一度張り直すという
ハプニングも出ましたが、何とか張り終えました。
タープ3張り、テント5張り。

IMG_4036.jpg

早い昼食(カップ麺)を終えると、子どもたちは遊び場に一直線!
そんな鉄砲玉のような子どもたちを呼び戻す便利ツールがパーソナル無線機です。

今日のおやつは「バナナのチョコレートフォンデュ」。
さっそく無線で知らせると、やっぱり鉄砲玉のように戻ってきました。

IMG_4046.jpg

口の周りをチョコだらけにしながら子どもたちが食べていると
大人もちょっとだけおこぼれに預かります。
おやつはあっという間に無くなり、また遊び場に飛んでいってしまいました。

さて、今日からどんな三日間になるか楽しみです。
posted by ホラ吹きトトロ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2006年12月03日

ムーミン

IMG_3009.JPG
IMG_3003.JPG
IMG_3004.JPG

今日は「あけぼのこどもの森公園」(通称ムーミン谷)に行ってきました。
園内の木々もすっかり色づき、真っ青な空とのコントラストがとっても綺麗でした。
この時期ムーミン屋敷内の暖炉は火がくべられていて、暖炉前のソファーにずっと座っていたい気分でした。
あぁ〜本当ムーミン屋敷欲しい。
posted by ホラ吹きトトロ at 19:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2006年09月23日

BBQ

TS370007.JPG

今日は天気も良いし絶好のアウトドア日和。お昼を食べに河原へバーベキューへ行ってきました。近場のスーパーでいろいろ買い込んで準備万端。台風の影響もあるのか風が結構あって、炭をおこすのにうちわを使うこともなくすんなりとおきてしまった。一通り食べ終わって、今日のメインディッシュ。メインディッシュといっても、イカをまるまる一杯丸焼きにするだけ。醤油を垂らしながら何回かひっくり返して出来上がり。食後はシートに寝そべりお昼寝タイム。気が付いたらお日様が沈む寸前でした。
posted by ホラ吹きトトロ at 21:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2006年08月22日

大人数でキャンプ

IMG_2777.jpg

いつもの近所の方たち(4家族・大人8人・子ども10人)と今年も夏キャンプへ行ってきました。
場所は群馬県沼田にある「星の降る森キャンプ場」。
確かに星は凄かったですが、それに匹敵するぐらい虫の数も多く、虫に弱い方には修行のようなキャンプだったことでしょう。
テン場はフリーサイトでした。が!あまりにも場所を取りすぎたのか、管理者に注意(文句?)されてしまいました。
おかげで、もう一度タープを移動し張り直すことに・・・
天気は申し分なく、おかげで熱中症寸前の男衆。
本当、大汗かきましたが、そのぶんビールがうまいこと。

IMG_2784.jpg

今回は、薫製に挑戦してみました。
適当なダンボール箱でも出来ちゃうようですが、とりあえずお店で簡単な薫製機を購入しました。
チーズやかまぼこ、たらこに鮭などを薫製しましたが、ほどよく味が付いて実にビールにピッタリでした。

IMG_2790.jpg

キャンプ二日目は、キャンプ場から30分ほど車で行ったところに、たんばらラベンダーパークというのがあったので行ってみました。

IMG_2806.jpg

冬はスキー場のところに、ラベンダーやそれ以外にも沢山の花が綺麗に植えられていました。
ただ、ラベンダーは見頃が過ぎていたようで、期待していたものよりも、ちょっとイメージが・・・

そんなこんなで、二泊三日のキャンプもいろんなトラブルにもめげず、楽しい思い出作りとなりました。
posted by ホラ吹きトトロ at 20:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2006年07月28日

八丈島キャンプ船の旅

今年のワンゲル夏キャンは八丈島に決定!
行きも帰りも船の旅となった。

八丈島行き船の出航時間は22:30。
まずは浜松町北口に全員集合し竹芝桟橋へ。

ターミナル前にあるモニュメントの前で記念写真。

IMG_2427.jpg

定刻通りに出航。
船室は船底にある2等船室。

IMG_2450.jpg

和室で畳み一畳分ぐらいのスペースが一人ずつ割り当てられた。
狭いかなと思ったけど、寝るだけなので十分。

レインボーブリッジの下を通過。

IMG_2431.jpg

羽田沖を通過する頃には町の灯りも少なくなり、進行方向はまさに闇。
天気が良くなかったので星も見れず、仕方がないので寝ることした。
貸し毛布100円というのもあったが、シュラフがあるのでこれにくるまる。

船底なので機関室の音が結構うるさく、なかなか寝付けなかったが、
いつの間にか三宅島に到着していた。

IMG_2438.jpg

この後、御蔵島には天候不良で接岸できず、そのまま八丈島へ向かった。

八丈島へ近づくにつれ、明らかに海の色が青いと感じた。

IMG_2444.jpg

天候は曇り空で、いまいちスッキリとしたものではなかったが、
八丈島に着くと、やはり日差しがまぶしい。

IMG_2451.jpg

船酔いもすることなく、11時間の船旅もまんざら悪くないなと感じた。
posted by ホラ吹きトトロ at 13:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2006年05月05日

長瀞でキャンプ

GWも中盤。
5月3日から一泊二日で
ワンゲルの春キャンに行ってきた。

IMG_2204.jpg

宝登山神社ニノ鳥居。
ここから約50分で宝登山頂上へハイキングしました。

IMG_2223.jpg

夜のキャンプ場。
ランタンの光が良い雰囲気です。

今回の合宿は、ライン下り、ハイキング、SL、いちご狩りと
盛りだくさんでした。
posted by ホラ吹きトトロ at 19:02 | Comment(3) | TrackBack(1) | キャンプ・ハイキング

2005年09月19日

日和田山&巾着田

今日は日高市高麗にある日和田山と、曼珠沙華で有名な巾着田に行ってきた。

IMG_0849.jpg

西武線の高麗駅を下りると「天下大将軍」「地下女将軍」のトーテムポールがデンとそそり立っています。駅から巾着田方面へは人の流れがあるので迷わず行けます。というか巾着田には去年も来てるので迷いません。巾着田を右手に見ながら聖天院・高麗神社方面の道をしばらく歩くと、左手に日和田山への分岐が。

IMG_0853.jpg

道路はよく整備されていて歩きやすいです。

IMG_0855.jpg

一つめの鳥居。
この先は、岩場を行く男坂と岩場を避ける場合の女坂がある。
我が家は当然男坂を選択。

IMG_0864.jpg

ちょっとしたロッククライミング気分が楽しめました。

IMG_0866.jpg

岩場を登り切ると二つめの鳥居とお社が。
ここからしばらく登ると日和田山頂上に到着となります。

IMG_0869.jpg

高麗駅からだいたい1時間で登れました。
手軽にロッククライミング気分を味わいたいという方にはいいコースですね。

そして今日の二つめの目的地、巾着田に行きました。
去年は曼珠沙華が満開の時期でしたが、今回はまだあまり咲いていませんでした。

IMG_0876.jpg

来週末あたりが見頃だそうです。
posted by ホラ吹きトトロ at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(1) | キャンプ・ハイキング

2005年08月20日

うどんも作る

IMG_0750.jpg

二日目のお昼には、うどんも作りました。
家族ごとに材料が渡され、うどん作りスタートです。
子どもたちには、うどん粉をこねる作業とコシを出すために足で踏んづけてもらいました。
1時間寝かせたものをお父さん方が伸ばして包丁で切って麺にします。
味もまあまあ。
美味しいうどんが食べられてみんな満足。
posted by ホラ吹きトトロ at 17:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2005年08月19日

パエリアを作る

IMG_0725.jpg

今回のキャンプではパエリア係を仰せ付かりました。
何度も作っているので手慣れたはず、でしたが・・・
やっぱりカンニング(レシピを見る)しないと出来ませんでした(^_^;)
posted by ホラ吹きトトロ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

氷の穴

氷結と言えば“うめ”か“グレープフルーツ”が一番好きだな。
キャンプの夜は(昼も?)焚き火を囲んでお酒を傾けながら語らう。
ん〜定番ですね。

おっと氷穴ちがいでした。
キャンプ場のチェックインまで、まだだいぶ時間があったので近くの氷穴に行ってみた。
入口の看板に洞内の温度が0℃となっていたがホントかな。
結果は次の写真の通りである。

IMG_0712.jpg
別に白いサングラスをしてるわけじゃありません。
posted by ホラ吹きトトロ at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2005年08月18日

キャンプだホイ

夏休みも終わりに近づいています。
子どもたちも宿題に追われているようですが、私ももうそろそろ仕事モードに切り替えないと9月が辛いです。
ということで、夏の思い出作りにキャンプへ行ってきます。
今回もゴールデンウィークの時に一緒だった家族と大人数のキャンプです。
場所は富士五湖の一つの西湖畔にあるPICA
子どもたちも大人たちも、どんなキャンプになるか楽しみです。
posted by ホラ吹きトトロ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2005年08月06日

大自然の中で

8/4〜5とまたまた富士山へ登ってきた。
今回は総勢15名という大人数で登ることになり、果たして全員で頂上へ行けるかどうか心配ではあったが、何とか無事全員頂上へたどり着けることが出来た。

毎回富士山に登り思うことは、自分を含め人間たちが如何に小さな存在であるかを思い知る。
登山道を登っていると、時々蟻や小さな虫たちに出会うが「蟻も下から登ってきて大変だな」と冗談で思う。
我々人間から見たら蟻などは小さな存在だが、大自然の中に置かれている人間たちは、この蟻同様ちっぽけな存在なのだ。

富士山は日本で一番標高の高い山である。
でも世界の名だたる山々から比べれば、その半分以下の標高である。
世界で一番高い山エベレストだって、地球規模で見れば、ほんの出っ張りぐらいでしかない。
地球だって太陽系のほんの小さな惑星に過ぎず、また太陽系も銀河系の一部だ。
銀河系だって宇宙の中の米粒よりも小さな存在である。

そんなことを、山小屋を抜け出し満天の星空を眺めながら思ってしまった。

富士山からの御来光を見ていると、また似たような思いを抱く。
御来光を待つまでの寒さが、太陽の光が出たとたんに和らぐのだから、太陽は偉大だなと。

いずらにしろ、日常では考えない様なことを大自然の中に身をゆだねると、いろいろと考えてしまうが、時々こういう事を考えるのは人間にとって必要なのじゃないかなと思う。
posted by ホラ吹きトトロ at 11:01 | Comment(1) | TrackBack(1) | キャンプ・ハイキング

2005年08月01日

白馬キャンプ

IMG_0690.jpg
【キャンプ場から見える白馬三山】

学生の課外活動の引率で長野の白馬へ行ってきた。
キャンプ場からは雄大な白馬三山が眺められ、とっても気持ちの良いキャンプ場だった。

天気は軒並み雷注意報が出るぐらいの天気だったが、着いた初日に雷雨になったぐらいで、他の日はあまり雨にたたられもせず、予定通りの行程でキャンプが出来た。

二日目に八方尾根自然研究路を八方池まで散策してきた。
このコースは麓からゴンドラやリフトを乗り継げば、あっという間に1800mまで登れ、そこから先の八方池までの登山道も、比較的歩きやすいので小さな子ども連れの家族が目立った。

IMG_0674.jpg
【八方池】

八方池に映る白馬三山は幻想的だった。
快晴とまではいかなかったが、ちょっとガスっているところがまた幻想的で良かった。

白馬岳には二度登ったことがある。
今は本格的な登山は出来ないが、かつて登ったことのある山を遠目で見るというのも、なにか感慨深い物がある。

さて、三日後には富士山登山の本番がある。
また台風が発生しているようだが、下見の時のように台風の影響がなければ良いのだが。
posted by ホラ吹きトトロ at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2005年07月29日

富士山下見

IMG_0650.jpg
《感動の御来光》

富士山の下見(本番は8/4・5)に行ってきた。
今年は須走口を登ってきたが、去年(河口湖口)と違って山小屋も少ないため、目標とする物がなくちょっときつかった。
でも台風一過の澄み切った天気で本当に登りやすかった。
八合目で一泊し、頂上で御来光に間に合うよう夜中に出発した。
九合目あたりで中学生の団体がおり、ちょっと渋滞したが、その渋滞を縫うようによじ登っていった。
どうにか頂上で御来光を見ることも出来、お鉢巡りも終え下ることに。
下りは七合目から一気に五合目まで砂地を駆け下りる。
砂地を走る感覚が面白く、始めは調子に乗っていたのだが、途中で転んでしまった。
最後の方になると膝が笑いっぱなしで、思うように制止が効かず大変だったが、無事五合目に着けた。
本番も今回のペースで行ければ最高なのだが。

IMG_0654.jpg
《朝の影富士》

【登り一日目】
須走口新五合目(2000m)10:40着12:00発
新六合目長田山荘(2400m)13:24着13:35発
本六合目瀬戸館(2700m)14:08着14:22発
七合目太陽館(2950m)15:12着15:28発
本七合目見晴館(3250m)16:08着16:20発
須走口八合目江戸屋(3350m)16:47着
【登り二日目】
須走口八合目江戸屋(3350m)02:40発
本八合目胸突江戸屋(3400m)03:03着03:13発
八合五尺御来光館(3550m)03:30着03:35発
九合目鳥居03:55
頂上(久須志神社)04:30着
【お鉢巡り】
頂上(久須志神社)04:57発
富士館05:25着05:35発
剣ケ峰05:54着06:23発
河口湖側山小屋06:55着
【下り】
下山口07:23発
八合目富士山ホテル(3450m)07:50着07:55発
須走口八合目江戸屋(3350m)08:00着08:05発
七合目太陽館(2950m)08:33着08:40発
砂払五合目吉野屋(2300m)09:27着09:35発
須走口新五合目(2000m)10:07着
posted by ホラ吹きトトロ at 12:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・ハイキング

2005年07月26日

台風

明日から富士山に登ってくる。
台風の進行が気がかりではあるが、明日朝までに関東を通過していてくれれば、なんとか登れそうかな。
昨年も二度富士山に登ったが、今年も二度登ることになった。
コースは昨年とは別なコース。
今回は下見ということなので、どんなコースかじっくりと踏みしめて登るつもり。
昨日買った無線機も持って行く。
頂上ではどんな電波を拾うことができるか楽しみ。
posted by ホラ吹きトトロ at 15:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | キャンプ・ハイキング

 iTunes Store(Japan)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。